トータルステーション

サーボトータルステーション「Trimble S9 0.5″High Precision」

高精度が要求される高度な測量作業、工学計測、モニタリングへ対応できる柔軟性を備えたハイエンド・フラッグシップモデル

MagDrive、SurePointテクノロジーをベースに、0.5″の測角精度、0.8mmの測距精度、近傍の反射物に影響を受けないFineLock機能など、ハイエンドモデルならではの最高機能を搭載しています。

Trimble S8 0.5” DR HP
  • 測角精度 0.5″
  • 測距精度 0.8mm + 1ppm
  • 同一視野内の複数のプリズムを識別するFineLock(ファインロック)機能搭載
  • 新技術「MagDrive」による高速で精密な旋回
  • サーボと測角センサーを融合したダイレクト・ドライブ
  • 画期的な傾き補正技術が可能にした鉛直線トレース
  • 1素子プリズムで5,000mの測距が可能
製品カタログ(PDF)

「Trimble S7 Trimble VISION」

望遠鏡部にビデオテレスコープを搭載したロボティックサーボトータルステーション

ハイスピードサーボトータルステーションにビデオテレスコープによる撮影機能を搭載。
ロボティック測量時のターゲット再ロックの際には、ビデオテレスコープが映し出すターゲットを軽くタップするだけで瞬時に望遠鏡が旋回し、スムーズにターゲットロックします。また、カメラも搭載しており、撮影ファイルは自動ファイル名作成機能にて観測測点と同期を取り、現況測量時のTOWISEとの高い連携を生み出します。

Trimble S5
  • 測角精度 5″、測距精度 1mm + 2ppm
  • サーボと測角センサーを融合したダイレクト・ドライブ(MagDrive)
  • 画期的な傾き補正技術が可能にした鉛直線トレース(SurePoint)
  • アクティブターゲットに対応、他の反射物に干渉しない確実なロック(MultiTrack)
  • 瞬時にターゲットロック可能なビデオサーチ機能搭載
  • ビデオテレスコープによる写真撮影機能搭載
  • トータルステーションによる3Dスキャン機能搭載(SureScan)
  • 長期メーカー保証が標準(3年または5年)
  • 望遠鏡の合焦を確実にかつ瞬時に合わせるオートフォーカス ※オプション
製品カタログ(PDF)

サーボトータルステーション「Trimble S5」

電磁式ギアレス駆動システム搭載、高精度・高性能サーボトータルステーション

Trimbleが提案する最新鋭サーボトータルステーション。新技術の電磁誘導式ギアレス駆動装置「MagDrive」と、新発想の角度補正システム「SurePoint」の相乗効果が生み出す高精度・高性能。スムースな旋回が従来のサーボ駆動トータルステーションのイメージを覆す、新時代の測量機です。

Trimble S5
  • 測角精度 5″、測距精度 1mm + 2ppm
  • サーボと測角センサーを融合したダイレクト・ドライブ(MagDrive)
  • 画期的な傾き補正技術が可能にした鉛直線トレース(SurePoint)
  • アクティブターゲットに対応、他の反射物に干渉しない確実なロック(MultiTrack)
  • 素早い自動視準 + 確実な自動追尾を統合したAutolock
  • 1,300mのノンプリズム測距機能を新搭載
  • 分かりやすい操作性の国内開発プログラム「efit+ for TCU」を搭載
  • 長期メーカー保証が標準(3年または5年)
  • 望遠鏡の合焦を確実にかつ瞬時に合わせるオートフォーカス ※オプション
  • ロボティック仕様/オートロック仕様から選択可能
製品カタログ(PDF)

ノンプリズムトータルステーション「Trimble C5」

~世界が望んだ、利便性がここに~ 未来をフォーカスする Trimble C5

「インテリジェント・オートフォーカス」機能を搭載し、3つのモードのオートフォーカスを使用できます。新型EDMおよびニコンレンズの採用、さらにTrimble M3 DR シリーズの優れた基本機能の継承などを併せ、測量における作業負担を軽減し、大幅な効率化を図ることが期待できます。

Trimble M3 DR

<共通>

  • 国土地理院2級Aトータルステーション(申請中)
  • 「インテリジェント・オートフォーカス」機能搭載マニュアルトータルステーション
  • 最速1.4秒での快速オートフォーカス
  • 用途に応じた3つのオートフォーカスモード
  • 最大800m ノンプリモードでの測量距離
  • 最速0.3秒の超速測距
  • 業界最軽量4.3kgかつコンパクトボディー
  • 同一操作・同一表示できるダブルサイドLCD
  • 防塵防水等級 IP66
  • 文字の大きさ、見やすさ、使いやすさにこだわった操作画面、新efit for C5
  • 強力Blutooth Class1送受信機搭載
製品カタログ(PDF)

測量コミュニケーションツール 「RoboticLite」

大きい文字表示、軽快な操作で器械手とミラーマンの意思疎通をスムーズにするコミュニケーションウェア

RoboticLiteは、Trimble M3 DRシリーズの平面観測プログラムとリアルタイム連動します。TS側の操作に加えて、ミラー側でも表示確認や簡易操作を行う事で、作業の迅速性と生産性の向上を実現する、全く新しいソリューションです。また、ミラー側ならではの機能として観測直後に写真撮影が可能でさらにその写真に手書きメモで様々な情報を自由自在に加えることが可能です。RoboticLiteは、TSオペレーターとミラー側のコミュニケーションを円滑にする新しいソリューションです。

RoboticLite
  • Trimble M3 DRシリーズと最大150mのBluetooth通信が可能
  • トータルステーションで表示する数値をRoboticLiteでリアルタイム表示
  • 大きな文字表示と視認性高い数値情報
  • Androidをベースとした軽快な操作形態
  • RoboticLite側で、測距/記録等の簡易遠隔操作が可能
  • RoboticLite側でミラー高/属性/点番/点名称等、編集が可能
  • 音声読上げ確認機能で、ヒューマンミスを大幅軽減
  • 写真撮影機能と写真手書きメモで現況測量のスケッチ代わりとして利用可能
  • 優れた耐環境性能 防塵防水 IP68

最新機種・バージョン

copyright © TRIMBLE PARTNERS IBARAKI CO.,LTD reserved.

PAGE TOP